理化学研究所オミックス基盤研究領域が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


シーケンサー利用技術講習会: 第5回 イルミナ社 Genome analyzer データ
解析編 http://www.osc.riken.jp/event/101216/

---------------------------------------------
参加者募集開始 (締切 2010年12月10日(金))
---------------------------------------------
開催日: 2010年12月16日(木)
時間:
12:30~18:00 (講義4時間、質疑/休憩45分、ラボツアー20分、計5時間30分)、18:00-20:00
懇親会)
場所: (独)理化学研究所 横浜研究所
参加費: 2000円(教材代実費)
お申込み: こちらのページにある専用の応募フォームをダウンロードし、必要事項をご記
入の上、ファックスまたはemailにてお申込みください。

理化学研究所オミックス基盤研究領域では、保有する各種次世代シーケンサーを用いてシーケンサー利用技術講習会を開催します。シーケンサーは生命分子解析システムとして極めて強力な研究ツールであり、技術革新が著しいものですが価格が高価であるため必ずしも大学等研究機関において導入することが容易ではありません。そこで当研究領域では、最先端シーケンサーの利用を推進し、わが国における生命分子研究の充実を図るべく、保有するシーケンサーを用いて利用予定者等を対象として利用技術講習会を開催します。講習会は、次世代シーケンサーの知識習得、基本技術習得を目的とするもので、対象シーケンサーはイルミナ社GAIIXの機種です。また、オミックス基盤研究領域が提供する技術支援についてもご紹介します。講習会終了時に終了証を授与します。

プログラムは以下の通りです。

1. 機器概要、情報処理の概要、データ形成:CASAVA Genome studio (イルミナ社/担当者

2. 解析用ソフトウェアとその利用方法 (RNAi社/担当者)
3. シーケンスデータ解析の実際
 3_1.データ解析の概要と注意点 (理研/GeNAS技術者)
 3_2.データ解析用パイプライン開発 (理研/バイオインフォマテックス技術者)
 3_3.RNAi社開発ソフトでのデータ解析 (RNAi社/担当者)
 3_4.研究におけるデータ解析 (理研/バイオインフォマテックス担当者)
 3_5.解析拠点提供ソフトによるデータ解析 (遺伝研/担当者)
4. 次世代シーケンサーを用いた受託サービス (理研/GeNAS担当者)
5. オプション-ラボツアー/相談時間
6. 懇親会