***** seminarMLから情報転載 *****

「東京医科歯科大学 第5回難研MTTセミナー」を開催いたしますので、皆さまのご来聴をお待ちしております。
事前登録等一切不要ですので、お気軽にご参加下さい。


日 時: 2010年10月22日(金)17:30 ~ 19:30

場 所: 東京医科歯科大学 M&Dタワー 23階北側 セミナー室
   [湯島地区、病院のあるキャンパス内、JR御茶ノ水駅から徒歩5分]

演 者:     合田 亘人 教授
    (早稲田大学理工学術院 先進理工学部 生命医科学科)

演 題:  疾患防御システムとしての低酸素応答

要 旨:
 我々好気的生物は、進化の過程で外界の酸素濃度を敏感に感受し、その変化に応答できるシステムを構築してきた。1995年にクローニングされたHypoxia induciblefactor(HIF)-1は、この応答システムの中心的な転写制御因子で、これまでに個体発生を含めたさまざまな生理的な細胞・臓器機能制御に係わっていることが報告されている。また一方で、HIF-1の活性化はがん、動脈硬化、糖尿病、炎症などのさまざまな疾患群で報告され、これらの病態形成と進展に密接に係わっていることが次第に明らかになってきている。さらに、最近、臓器間の相互作用の上に複雑な制御を受ける個体におけるHIF-1の機能解析が急速に進んでおり、低酸素が見いだされるさまざまな疾患におけるHIF-1の新しい役割が見いだされてきている。本講演では、まずHIF-1の構造、活性化メカニズムや生物作用について概説し、次いで我々の研究室でこれまでに見出してきた疾患防御システムとしてのHIF-1の機能について最近のデータを含めて紹介する。

お問い合わせ先

中山 恒

東京医科歯科大学 難治疾患研究所
メディカル トップ トラック(MTT)プログラム 特任講師

〒113-8510
東京都文京区湯島1丁目 5-45
電話:03-5803-4815
Email: nakamtt@tmd.ac.jp





seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。