***** seminarMLから情報転載 *****

以下の通りセミナーを開催いたします。
事前参加などは不要です。
皆様のご来聴をお待ち申し上げております。

----------------------------------------------------------
グローバルCOEセミナー

日時:平成22年10月18日(月)17:00~18:00

演者:Dr. Takeshi Nishino&s_comma; MD & PhD
Distinguished Visiting Scholar of University of California&s_comma;
Department of Biochemistry

場所:東京大学医学部教育研究棟6F細胞情報学教室セミナー室(東京大学本郷キャンパ
ス)

演題:「X-線結晶解析で観るたんぱく質の機能変化・反応機構・創薬」

要旨:たんぱく質のX-線結晶構造解析は、かつては膨大な時間と労力を要する作業であっ
たが、近年様々な施設と技術の発展により長足の進歩を遂げ、多くの研究者にとって
極めて身近な方法となってきている。私たちは、プリン塩基を水酸化して尿酸をつく
るキサンチン酸化還元酵素の構造機能の研究を様々な方法を用いて行ってきたが、酵
素はモリブデンコファクター、非ヘム鉄、フラビンを反応中心のもつ分子量30万の巨
大たんぱく質である。本講演では、フラビンでの反応性が変わる様子、モリブデンで
の水酸化反応中の様子、さらに抗高尿酸血症治療薬の働く様子など、様々な局面での
スナップショットをX-線結晶構造解析を用いて捉え、酵素の働く機構と創薬について
議論する。


問い合わせ先 細胞情報学 23454

中村元直

**********************************************
東京大学大学院医学系研究科 分子細胞生物学専攻
生化学分子生物学(細胞情報研究部門)

准教授 中 村 元 直
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
TEL 03-5802-2925 FAX 03-3813-8732
e-mail moto-nakamura@umin.net
*********************************************



seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。