平成22年度 セルイノベーション公開セミナーが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


□■======= 平成22年度 セルイノベーション公開セミナー =======■□
   『次n世代シーケンサーの急速な発展と生命科学への活用』
■□====================================================□■

次世代シーケンサー技術の急速な発展により、次世代シーケンサーを用いた
研究が大きく注目されています。セルイノベーションでは、平成21年度に、
理化学研究所にシーケンス拠点、遺伝学研究所にデータ解析拠点を整備し、
これらの拠点を最大限に活用した先導研究を実施しています。
こうした次世代シーケンサーを中心とした細胞解析研究の現状を広く
ライフサイエンス分野の研究者等に普及し、次世代シーケンサーの急速な
発展によって、生命科学研究にどのような変化をもたらし、今後どのような
ことが期待されるのか理解を深めることを目的に講演会を開催致します。

参加ご希望の方は当HPより詳細をご確認の上、お申込み下さい。
http://www.cell-innovation.org

--------------------------------------------------------------------
【開催要項】
◇日 時/2010年11月3日(水・祝) 
◇時 間/13:00~17:15
◇場 所/TEPIAホール(機械産業記念事業財団)
◇定 員/250名 
◇参加料/無料
◇主催/文部科学省 革新的細胞解析研究プログラム
    (セルイノベーション)

【プログラム】 
●13:00-13:05 開会挨拶/文部科学省
<座長:菅野 純夫(プログラムオフィサー)>
●13:05-13:20
 次世代シーケンサーを用いた細胞機能解析のプラットフォーム
 山本 雅 (プログラムオフィサー)
●13:20-13:50
 最先端研究によって支えられる次世代シーケンス拠点
 林崎 良英 (理化学研究所)
●13:50-14:20
 セルイノベーションにおけるデータ解析と拠点の役割
 池尾 一穂 (国立遺伝学研究所)
●14:20-14:50
 システム生物学的アプローチによる合目的的ネットワーク数理解析法の開発
 堀本 勝久(産業技術総合研究所)
●14:50-15:10 休憩

<座長:山本 雅(プログラムオフィサー)>
●15:10-15:40
 メディカルゲノムサイエンスの展望
 辻 省次(東京大学)
●15:40-16:10
 生殖細胞の性分化制御機構の解析 
 相賀 裕美子(国立遺伝学研究所)
●16:10-16:40
 エピゲノムを探る:次世代シーケンサーによるメチローム解析
 伊藤 隆司 (東京大学)
●16:40-17:10
 次世代シーケンサーでかわる医学生物学
 菅野 純夫(プログラムオフィサー)
●17:10-17:15 閉会挨拶/山本 雅(プログラムオフィサー)

~~懇親会について~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
セミナー終了後、懇親会を開催致します。
◇場所/TEPIAホール(ホワイエ)
◇時間/18:00~20:00
◇会費/4000円
--------------------------------------------------------------------

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。


【お問合せ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セルイノベーション公開セミナー
参加申込み事務局
お問い合せメールアドレス:cell@the-convention.co.jp

株式会社ザ・コンベンション内
東京都港区北青山二丁目7-9日昭ビル6F
TEL :03-3423-4180 FAX :03-3423-4108
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━