***** seminarMLから情報転載 *****

 表題の件につき、ご案内をさせていただきます。
多くの皆様方のご参加をお待ち申し上げております。

 また、皆様のお知り合いへの回覧・複写・転送を
歓迎いたします。



中堅・中小・ベンチャー企業経営者及び知財ご担当者
(社)日本技術士会会員及び関連士業各位

 (社)日本技術士会登録グループ「知財コンサルティングセンター」
 会長・馬緤 宏

  「第3回知財コンサルティングセミナー」開催のご案内
-中堅中小企業への知財経営の定着を支援・促進して行くためには-

2010年10月29日(金)13:25~16:25

 (社)日本技術士会登録グループ「知財コンサルティングセンター」
(略称:PCIP、「ピーシップ」と読む)では、技術士を中心に、弁理士・
中小企業診断士など関連士業の専門家とのコラボレーションを基軸
に活動致しております。

 その一環として、PCIPでは知財コンサルティング業務を行う側・
受ける側双方にとって有益な勉強会として、「知財コンサルティング
セミナー」を公開にて開催致しております。

 この度は、第3回セミナーを下記の通り企画致しましたので、知財
コンサルティング業務に関心のある中堅・中小・ベンチャー企業経営
者・知財ご担当者各位、及び関連士業の専門家の方々におかれま
しては積極的なご参加をお願い致します。

                 記

1.主催:(社)日本技術士会登録グループ
     「知財コンサルティングセンター」(PCIP)
     http://pcip.jp/

2.日時:10月29日(金)13時25分~16時25分
  (受付13:05~)
  (交流会:17:00~18:30)

3.場所:
品川区立中小企業センター(2階、大講習室)TEL03-3787-3041
・所在地:品川区西品川1-28-3
 地図 http://asp.netmap.jp/map/2500212866.html
・アクセス:
 東急大井町線「下神明」駅下車徒歩2分
 JR・東急線「大井町」駅下車徒歩10分

4.プログラム
・共通テーマ:
 『中堅中小企業への知財経営の定着を支援・促進して行くためには』

4-1)13:25-13:35 主催者挨拶(PCIP会長・馬緤 宏)

4-2)13:35-15:05「講演」の部
(以下、モデレーター:技術士[電気・電子]兼弁理士・黒田雄一氏)

講師は関東経済産業局主催「H20年度もしくはH21年度知財戦略
コンサルティング事業」又はH21年度横浜市経済観光局主催の相当
する事業に参加された方々です。講師の方々には、各支援事業の
内容と、その活動を通じて感じられた展望と課題を振り返って戴きます。

1)13:35-14:05 技術士[機械、総合]・新家達弥氏
  (新家技術士事務所)
・支援実績:H21年度横浜市支援事業-?サンゴ殿

2)14:05-15:05 H20、H21年度関東経済産業局事業支援実績
-(株)田野井製作所殿
・講師;(前半:H20年度)
    技術士[経営、原子力・放射線、総合]・平川博将氏
     (後半:H21年度)
    技術士[航空・宇宙]兼弁理士・深澤潔氏
    (明立特許事務所)

<休憩:15:05-15:20>

4-3)15:20-16:20 「パネル討論及び質疑応答」の部

・テーマ:
『中堅中小企業への知財経営の定着を支援・促進して行くためには』

・パネリスト:上記3名の講師
        みずほ情報総研(株)チーフコンサルタント・野口博貴氏

4-4)16:20-16:25 閉会挨拶(PCIP副会長・秋葉 恵一郎)

4-5)17:00-18:30 「交流会」(同会場・1Fレストランにて)

5.参加費
PCIP会員:¥1&s_comma;000-
(社)日本技術士会会員(PCIP非会員):¥2&s_comma;000-
(社)日本技術士会非会員・一般参加者:¥3&s_comma;000-
交流会参加者は上記金額にプラス¥3&s_comma;000-。

6.参加申込方法
氏名、所属、PCIP/(社)日本技術士会の会員・非会員の種別
((社)日本技術士会会員の場合は会員番号が必要)、交流会
参加の有無、連絡先(電子メールアドレスand携帯TEL番号)を
明記の上、電子メールにて下記アドレス宛お申し込み下さい。
又、会場の都合上、先着80名様までとさせて戴きますので、
お早めにお申し込み下さい。

[申し込み先]PCIP・企画連絡幹事・佐々木久美(ササキ ヒサミ)
(E-mail: dpec.hisami-s@nifty.com、TEL:080-5179-4875)
受付締切~10/22。



seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。