【動物細胞工学アジアシンポジウム】アジア諸国の動物細胞工学研究を考えるシンポジウムが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


【動物細胞工学アジアシンポジウム】
アジア諸国の動物細胞工学研究を考えるシンポジウム。中韓東南アジアの若手リーダーを
招いて現状を聞く。

2010年9月1日 15:40 - 18:40
動物細胞工学会JAACT2010内(会期全体は1~4日)

北海道大学学術交流会館(札幌駅そば)

 近年、アジア各国においても抗体医薬をはじめ
とするバイオ医薬品やバイオシミラー生産に
関する関心が急速に高まっている。
 そこで、本シンポジウムではアジア各国に
おける動物細胞工学研究について各国を代表する
研究者を招き、各国の現状把握、国際的ネット
ワーク構築について討議する。

インド:Ashok Kumar教授
(Indian Institute of Technology)
タイ:Kanokwan Poomputsa博士
(King Mongkuts University of Technology Thonburi)
マレーシア:Tey BT博士
(Universiti Putra Malaysia)
シンガポール:SK Ng博士
(Bioprocessing Technology Institute)
韓国:Duk Jae Oh博士
(Sejong University)
中国:Wen-Song Tan博士
(East China University of Science and Technology)


JAACT2010では他に多くのシンポジウムや
基調講演を予定しておりますので、
ホームページをご覧ください。
http://jaact2010.jaact.org/

問合せ:
日本動物細胞工学会JAACT2010 Sapporo 実行委員会
 実行委員長 高木 睦
      (北海道大学大学院工学研究院)
 E-mail: jaact2010@jaact.org

オンライン参加申込:http://jaact2010.jaact.org/
オンライン参加申込締切:7月31日(土)