ワールドカップはとうとう決勝リーグに進出、明日にはパラグアイ戦を迎えます。知りあいの紀尾井町のフレンチ・カフェはプロジェクターでTVを大画面に投射し、スポーツバーに模様替えしています。最初のカメルーン戦ではお客さんは5人だったのが、オランダ―戦では満員になったとか。さすがに、午前3時からのデンマーク戦は店を閉めていましたが、明日はまた満員だと皮算用していました。しかし、我が国のナショナルチームの人気はVの字回復以上です。選手の献身が国民の心を打った結果だと思います。予選では散々な成績で、マスメディアに叩かれていたアルゼンチンが、日本同様快進撃でマラドーナ監督の露出度も上がっています。続きはここをクリック。(宮田満)