ワールドカップも注目ですが、今週からテニスのウィンブルドンも始まってしまい、しかも仕事も佳境を迎えるという大忙しです。現在、ウィンブルドンの一回戦で、錦織選手が世界ランク1位のナダルと当たり、大健闘しています。ショットの多彩さと強さは、ナダルを上回っているほどです。ナダルはワンチャンスを活かし、2セットリード。錦織は攻めて、攻めて、攻めていますが、試合巧者の差、つまり経験の差だけがスコアに現れています。例えこの試合に負けても、錦織選手は成長を重ねていけば、間違いなくトップ10に入れる才能があることを印象付けたと確信しています。続きはここをクリック。(宮田満)