酵素工学研究会第64回講演会 2011.11.19が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


        酵 素 工 学 研 究 会 第 64 回 講 演 会


日 時 : 平成22年11月19日(金) 10:00~19:30

会 場 : 東京大学山上会館
      (東京都文京区本郷7-3-1 Tel 03-3818-3008)

交 通 : 地下鉄 丸ノ内線「本郷三丁目」、千代田線「根津」、
        南北線「東大前」、三田線「春日」各駅下車 徒歩約10分
       JR「お茶の水」・「上野」より都営バス「東大病院前」下車徒歩約3分
       JR「お茶の水」より タクシー約10分

参加費 : 酵素工学研究会会員無料、非会員3000円、学生1000円

要旨集 : 1500円

ポスターセッション・懇親会会費: 4000円、学生1000円

会員申込 : 随時 (年会費 団体会員…1口 30000円、個人会員…3000円)

連絡先・ポスター発表問合せ先 :
      〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
      京都大学大学院 農学研究科 応用生命科学専攻
      発酵生理学研究室内

      酵素工学研究会事務局

      Tel & Fax 075-753-6462
      E-mail enzyme@adm.kais.kyoto-u.ac.jp
      URL http://wwwsoc.nii.ac.jp/enzyme/



     ===== プ ロ グ ラ ム =====


開会の辞 中村 聡(東工大院生命理工) 10:00~10:05


1.転写制御に関わる天然変性タンパク質の質量分析による
  構造機能解析

   明石知子(横浜市大院生命ナノシステム) 10:05~10:55


2.代謝経路とその遺伝子制御回路の進化工学

   梅野大輔(千葉大院工) 10:55~11:45


3.脱塩素化酵素(VCRDase)を指標とした原位置バイオ
  レメディエーションの事前評価とモニタリング

   西村 実(ISS) 13:45~14:15


4.トリB細胞を用いた新規抗体作製法“ADLibシステム”による
  次世代抗体の創生

   藤原正明(カイオム) 14:15~14:45


5.難培養性細菌のゲノム解析によるシロアリ腸内共生機構の解明

   本郷裕一(東工大院生命理工) 14:45~15:35


平成22年度酵素工学奨励賞授賞式 15:55~16:05

<受賞講演>
脱窒反応における蛋白質電子伝達機構の構造生物化学的研究

   野尻正樹(阪大院理) 16:05~16:35


<受賞講演>
新規ヌクレオシドリン酸化酵素の開発
   三原康博(味の素 発酵研) 16:35~17:05


閉会の辞 浅野泰久 (富山県大工) 17:05~17:15


ポスターセッション・懇親会 17:30~19:30

  【ポスター発表についてのお問合せは事務局へ】