***** seminarMLから情報転載 *****

以下の要領でセミナーが開催されます。
皆様のご来聴をお待ちいたしております。

--------------
東京医学会 第2518回集会
日時:平成22年6月14日(月) 11:00~12:00
場所:医学部教育研究棟13階 第5セミナー室

演者:K. Frank Austen 教授
所属:Harvard University&s_comma; Brigham and Women’s Hospital

演題:
The Integrated Biology of the cysteinyl leukotrienes and their receptors

紹介:
K. Frank Austen博士はHarvard大学、Brigham and Women’s Hospitalの
内科教授であると同時に、Astra-Zeneka Professor of Respiratory and
Inflammatory Diseasesの教授も併任されています。
博士は1970年代にロイコトリエンの構造決定に重要な役割を果たし、
合成酵素や受容体などの単離をしました。気管支喘息や気道炎症の
研究と共に炎症の慢性化から線維化などの機構を研究し、Nature&s_comma; Immunity
などに論文を発表しています。アメリカ国立科学アカデミー会員。
今回、日本で開催されるキーストン国際会議(6/6~11:京都)での
発表のため来日されます。

主催:東京医学会
共催:免疫学・分子予防医学・細胞情報学
GCOEプログラム「生体シグナルを基盤とする統合生命学」
---------

本メールに関するお問い合わせは北(kita@m.u-tokyo.ac.jp
または kita-yoshihiro@umin.net)までお願いいたします。


//
北 芳博 (Yoshihiro KITA&s_comma; Ph.D.)
email: kita@m.u-tokyo.ac.jp
東京大学大学院医学系研究科
分子細胞生物学専攻
生化学・分子生物学講座
細胞情報学教室 助教
電話 03-5802-2925
ファクス 03-3813-8732
//




seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。