内毒素・LPS研究会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


第19回 内毒素・LPS研究会

日時:平成22年6月26日(土) 12時30分~16時、懇親会16時30分~
会場:関東学院大学KGU関内メディアセンター M-803号室
(横浜メディア・ビジネスセンタービル8F、JR関内駅より徒歩5分)

プログラム

12:30~12:35 世話人挨拶

1.12:35~13:05 座長:西島正弘 (国立医薬品食品衛生研究所)
自然リンパ球による細菌糖脂質の認識
金城雄樹1、P. Illarionov2、川原一芳3、M. Kronenberg4
(1国立感染症研究所・生物活性物質部、2School of Biosciences University of Birmingham、3関東学院大学・工学部・物質生命科学科、4Division of Developmental Immunology La Jolla Institute for Allergy & Immunology)

2.13:05~13:35 座長:高田春比古 (東北大院・歯・口腔微生物学)
リグニン配糖体のシグナル伝達経路に及ぼすLPS汚染の問題
坂上 宏1、?島由二2、熊田秀文3、浜田信城3(1明海大学・歯学部・病態診断治療学・薬理学分野、2国立医薬品食品衛生研究所・医療機器部、3神奈川歯科大学・感染制御学・微生物学分野)

3.13:35~14:05 座長:熊沢義雄 (いわき明星大・薬)
リピドAの構造活性相関に関する研究/生体防御剤の開発研究から菌の感染増強因子としての働きの解明まで
松浦 基博(京都大学大学院・医学研究科・微生物感染症学)

14:05~14:30 <休憩>

4.14:30~15:00 座長:三宅健介 (東大医科研・感染遺伝学)
ペア型免疫レセプターLMIR5は生体内で何をしているか?
北村俊雄、山西吉則、伊沢久美、杉内正弘、貝谷綾子、内田智之、前原明絵、高橋まり子、北浦次郎(東京大学・医科学研究所・先端医療研究センター細胞療法分野・幹細胞治療センター幹細胞シグナル制御分野)

5.15:00~15:30 座長:長岡 功 (順天堂大・医・生化学・生体防御学)
緑膿菌の生態・病原性とリポ多糖構造との関連について
四宮博人1、蜂谷孝太2、川原一芳2、野中里佐3、鈴木総3、浅野喜博1(1愛媛大学・医学部・免疫学感染病態学、2関東学院大学・工学部、3愛媛大学・沿岸環境科学研究センター)

6.15:30~16:00 座長:川原一芳 (関東学院大・工・物質生命科学)
マメ科植物の根粒形成における根粒菌LPSの役割
小柳津広志、中島梓、王延旭、若尾正示、青野俊裕(東京大学・生物生産工学研究センター)

16:30~ 懇親会 会場:虹橋(こうきょう、中華料理の店です)Tel: 045-227-5595
(講演会会場から徒歩3分、紙面裏の地図参照)

研究会参加費:1000円(学生無料)、懇親会費:3000円

世話人連絡先:
関東学院大学・工学部・物質生命科学科
川原一芳
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
Tel/Fax: 045-786-7745、 E-mail: kawahara@kanto-gakuin.ac.jp