***** seminarMLから情報転載 *****

以下の通りセミナーを開催いたします。
皆様のご来聴をお待ち申し上げております。

----------------------------------------------------------
東京大学大学院医学系研究科

演題:大脳皮質ニューロンタイプと局所・遠隔回路結合

演者:自然科学研究機構 生理学研究所 大脳神経回路論研究部門 
川口 泰雄 教授

日時:平成22年6月14日(月) 14:30~16:00

場所:医学部教育研究棟13階 第6セミナー室

要旨:私たちはこれまで、大脳皮質のGABA作働性細胞を発火様式・分子発現で、
錐体細胞を投射様式で主に分けてきました。このようにして分類したサブタイプ
は、特有な樹状突起形態・軸索分布をとることが分かりました。しかし、新皮質
局所回路において、錐体細胞が作る興奮性サブネットワークの実体と、それらに
対するGABA細胞による選択的抑制の仕組みはまだあまりよくわかっていません。
そこで次の段階として、ニューロンサブタイプの機能や結合選択性の意味を考え
るために、投射先が多様なラット運動関連皮質で、その内部回路が皮質外出力に
依存してどのように分化しているかを少しづつ調べています。

主催:東京大学大学院医学系研究科 構造生理学教室(教授 河西 春郎)

連絡先:東京大学大学院医学系研究科 構造生理学教室
TEL 03(5841)1440 http://www.bm2.m.u-tokyo.ac.jp/



seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。