日本RNA学会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


第12回日本RNA 学会年会(RNA2010 Tokyo 12th RNA meeting)を、7月27日(火)から 29日(木)まで、一橋記念講堂(東京都千代田区)にて開催致します。

演題登録の〆切を1週間延長し、5月28日(金)まで募集を行います。”RNA”をコアとし、様々な研究分野でご活躍されている多くの方々に集まっていただき、議論の輪を広げていた
だけることを願っております。

初日に『拡大するRNA研究』と題したシンポジウムを企画し、世界的に活躍される4名の先生方にご講演をいただきます。また、交流会を兼ねたポスターセッションの開催や、ポスター賞の企画など趣向を凝らした年会にしたいと世話人一同はりきって準備を進めております。多数の演題登録、参加登録をお願い申し上げます。



【日程】  2010 年7 月27 日(火)~ 7 月29 日(木) 3 日間

【会場】  一橋記念講堂(学術総合センター内)

【主催】  日本RNA学会

【世話人】 鈴木 勉(東大・工)

【発表申込締切日】 2010 年5 月28 日(金)まで延長しました!

【申込方法】 RNA 2010 Tokyo ホームページよりお申し込みください。

【プログラム概要】
  • ○特別シンポジウム『拡大するRNA研究』(7月27日午後)
      宮園浩平(東京大学)、富澤一仁(熊本大学)
      夏目 徹(産業技術総合研究所)、菅 裕明(東京大学)
    <敬称略>
  • ○口頭発表50演題程度を予定
  • ○ポスター発表(7 月27 日、28 日の2 日間)
     ポスター発表の中から特に優れた発表、数件にベストポスター賞を授与します。