現在、朝四時です。本日ヨーロッパではサッカーシーズンの最後を飾る大一番が行われました。結果はイタリアのセリエAではインテルが優勝、そして今終わったばかりのスペイン、リーガエスパニョーラではバルセロナが4:0で快勝し、優勝を決めました。しかも、メッシ選手が34ゴール目を蹴り込み、リーガ記録に並ぶ、不滅の記録を打ち立てました。試合は緊張感にあふれ、バルセロナのキーパーミスであわや開始3分でゴールを奪われそうになるなど、普段のバルセロナとはまったく違う展開。天才たちでも緊張するのか?と凡人を救うようなプレーを連発していましたが、ペドロのシュートをバリャドリードの選手が絶妙のオウンゴール。これで緊張から解放されたバルセロナを阻むものはありませんでした。ヨーロッパチャンピョンリーグではチョンボをいたしましたが、間違いなくこのチームが現在世界最強であることは間違いありません。
http://www.fcbarcelona.jp/ 続きはここをクリック。(宮田満)