東京は桜が散りかけですが、また寒さがぶり返しており、散るのか、散らないのか、桜も戸惑っているようです。

 昨夜の欧州チャンピョンズリーグでは、本田選手を擁するチェスカモスクワが、ホームでもアウェイとまったく同じ0:1で敗退しました。誠に残念ですが、セリエAの覇者、インテルとは地力が違います。本田一人ではなんともできないのがサッカーです。しかし、バルセロナのメッシは、同日行われたアーセナル戦で、一人で4得点し、4:1で勝利しました。主力選手を欠いたとはいえ、名門アーセナルをたった一人で破ったのには恐れ入りました。油がのった天才が、もう10人の天才のサポートを得て、やりたい放題。本田選手もこんなチームでピッチに立たせたいのですが、バルセロナだったら控えでしょうね。現実は厳しい。続きはここをクリック。(宮田満)