理化学研究所 脳科学総合研究センターのホームページが下記内容へ更新、もしくは開設された。最新情報は 
「バイオ関係者、皆のホームページ」
の分野毎の掲載欄(ホームページの内容により異なります)にてアクセスできる。分からない時には、皆のホームページの下にある検索サイトをご利用願います。



●大学や公的研究機関に所属する研究者個人による人材募集・セミナー告知、研究室や個人のホームページ等の
情報発信は無料、企業及び大学・公的研究機関による人材・セミナー告知等の掲載は有料です。
 詳細はmiyata@nikkeibp.co.jp 
までメールください。


私たちは、双極性障害(躁うつ病)の原因の一つはミトコンドリア機能障害
によるカルシウム制御異常であると考え、患者由来培養細胞、剖検脳、および動物モデル
を用いて検討しています。また、一卵性双生児不一致例におけるDNAマイクロアレイ法によ
る遺伝子発現変化の検討から、小胞体ストレス反応系が双極性障害の病態に関与している
可能性に着目し、双極性障害におけるミトコンドリア-小胞体ネットワークの意義の解明
を目指して、研究を進めています。
 一方、精神疾患の病態にDNAメチル化が関与する可能性についても、研究を進めています

 これらの研究を通して、双極性障害の新たな診断法、治療法の開発を目指し、原因解明
を進めていきたいと考えています。(加藤忠史)

理研BSI 精神疾患動態研究チームのページ
 http://www.brain.riken.go.jp/jp/t_kato.html

ラボのページ
 http://www.brain.riken.jp/labs/mdmd/index.htm

====================================================
 東京大学精神神経科・分子精神医学講座
 技術補佐員・事務補佐員募集は終了いたしました。
 多数のご応募ありがとうございました。
 (岩本和也/東京大学大学院医学系研究科分子精神医学講座)

 理研BSI・精神疾患動態研究チーム 
 研究員募集は終了いたしました。
 多数のご応募ありがとうございました。
 (加藤忠史/理研BSI 精神疾患動態研究チーム)

====================================================