国際シンポジウムが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


大阪大学グローバルCOEプログラム「オルガネラネットワーク医学創成プロ
グラム」は、International Symposium on Organelle Network: Interface among
Infection-Immunity Cell Biology and Glycobiology
を開催致します。

このシンポジウムでは、本プログラムで得られた研究成果をご紹介するとともに、海外か
ら招待した気鋭の研究者に最新の成果をお話し頂くことにより、細胞生物学、糖鎖生物学
、感染・免疫学を柱とするオルガネラネットワーク医学の最先端をご紹介する予定です。

日時:平成22年4月12日(月)・13日(火)
場所:千里ライフサイエンスセンター 5階 ライフホールほか
   http://www.senrilc.co.jp/access/access.html
参加費:無料(12日夕の懇親会は3000円)

招待講演
 Robert A. DAVEY (University of Texas Medical Branch)
 Teunis B.H. GEIJTENBEEK (University of Amsterdam)
 Yukiko GODA (MRC/University College London)
 Davis T.W. NG (National University of Singapore)
 Joachim SEEMANN (University of Texas Southwestern Medical Center)
 E. John WHERRY (The Wistar Institute)

グローバルCOEメンバーによる講演
 米田 悦啓(大阪大学)
 吉森 保(大阪大学)
 塩田 徹夫(大阪大学)
 熊ノ郷 淳(大阪大学)
 荒瀬 尚(大阪大学)
 鈴木 匡(理化学研究所)

シンポジウムの詳細は本グローバルCOEのホームページをご覧下さい。
 http://www.fbs.osaka-u.ac.jp/organelle-network/