国立感染症研究所感染症情報センター病原微生物検出情報(IASR)のホームページが下記内容へ更新、もしくは開設された。最新情報は 
「バイオ関係者、皆のホームページ」
の分野毎の掲載欄(ホームページの内容により異なります)にてアクセスできる。分からない時には、皆のホームページの下にある検索サイトをご利用願います。



●大学や公的研究機関に所属する研究者個人による人材募集・セミナー告知、研究室や個人のホームページ等の
情報発信は無料、企業及び大学・公的研究機関による人材・セミナー告知等の掲載は有料です。
 詳細はmiyata@nikkeibp.co.jp 
までメールください。


IASR 2010年3月号が掲載されました。

* * * * * * * * IASR 30周年記念号 * * * * * * * *
<特集>日本の病原体サーベイランスシステムとIASR

日本語 http://idsc.nih.go.jp/iasr/31/361/inx361-j.html
英語 http://idsc.nih.go.jp/iasr/31/361/inx361.html

病原微生物検出情報(IASR)は1980年2月に第1号が発行され
30年間欠かさず毎月発行されている。
30周年を記念して、日本の病原体サーベイランスシステム
とIASRについて解説し、現状と問題点を指摘している。

<速報>ノロウイルス感染集団発生 2009/10シーズン
日本語 http://idsc.nih.go.jp/iasr/noro.html

<速報>インフルエンザウイルス分離・検出速報
 2009/10シーズン 随時更新中
*新型インフルエンザウイルスAH1pdm検出状況などが
掲載されています。
日本語 http://idsc.nih.go.jp/iasr/influ.html
英語 http://idsc.nih.go.jp/iasr/influ-e.html

<速報>麻疹ウイルス分離・検出状況 
日本語 http://idsc.nih.go.jp/iasr/measles.html
英語 http://idsc.nih.go.jp/iasr/measles-e.html