昨日のカーリング、誠に残念でしたが、相手が上手でした。ショットの精度と戦略をより向上させなくてはなりません。世界の壁は誠に厚い。ここは謙虚に研鑽を積むしかありません。体格の差があまり響かないこのスポーツこそ、勝機はあります。しかし、あれだけ長時間集中するためには、強靭な体力と強靭な精神を涵養しなくては無理。キレやすい子供たちでは土台勝負になりません。やはり、北のスポーツですね。我が国の社会をより健全にしなくては、金メダルは難しいかもしれません。チーム青森(クリスタル?命名の根拠が薄弱です)には、残りの試合も全力を尽くしていただくことを期待します。続きはここをクリック。(宮田満)