***** seminarMLから情報転載 *****

「特別ミニシンポジウム 「生物機能制御化合物ライブラリー機構の現状と展望-大学における創薬研究-」GCOE特別セミナー」
“Current Status and Future Outlook for Chemical Biology Research Initiative( CBRI ) - Drug Discovery at Academic Institutions in Japan “

をご案内いたします。入場無料、事前の登録など不要です。みなさまのご参加をお待ちしております。
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/events/gakuyukai/archive/post_207.php

2010年2月15日 16:00-18:00
開催場所:
東京大学医科学研究所 1号館講堂
(港区白金台4-6-1、南北線・三田線 白金台駅下車)

講  師:
1) 長野 哲雄 東京大学 生物機能制御化合物ライブラリー機構長、
大学院薬学系研究科教授
「化合物ライブラリーの必要性」
2) 小島 宏建 東京大学 生物機能制御化合物ライブラリー機構 特任准教授
「化合物ライブラリーの構築と活用」
3) 本間 光貴 理化学研究所 生命分子システム基盤研究領域
制御分子設計研究チームリーダー
「タンパク質構造に基づいた制御化合物の探索と設計」
4) 岡部 隆義 東京大学 生物機能制御化合物ライブラリー機構 特任教授
「創薬リードの探索と展開」

***
渡辺すみ子
東大医科研




seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。