第27回質量分析講習会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


<<<第27回質量分析講習会>>>>

主 催
日本質量分析学会
 
開催日
2010年4月22日(木)~23日(金)
(今回は「質量分析法の基礎とLC/MS」2日間のコースのみとなります)
 
会 場
(財)微生物化学研究会 微生物化学研究センター会議室
東京都品川区上大崎3-14-23
五反田駅(JR山手線 東急池上線,地下鉄浅草線)
もしくは
目黒駅(JR山手線,東急目黒線,地下鉄三田線,地下鉄南北線)
より徒歩約10分
 
主な対象
質量分析法ならびにLC/MSをこれから使いはじめようとされている方,使い始めてまもない
方,質量分析法とLC/MSの基礎を整理されたい方
 
申込方法
2月中頃より日本質量分析学会ホームページにて参加申込みの受付けを開始します.コース
内容詳細および最新情報についてご確認の上,お申込ください.

コース内容
講習前半では,MSとは何なのか? どのようなイオン化法があって,それに対してどのよ
うな装置があるのか? 質量分析装置から出力されたスペクトルはどのように読み,扱う
のか? 質量分析法で使用する正しい用語とは? MSはどういう場面でどのように使われ
ているのか? について学ぶことができます.講習の後半では,実際の質量分析現場で最
も幅広く用いられている方法であるLC/MSについて,原理,装置概論,様々な質量分析法の
中での位置づけから,定性・定量分析の基礎,試料調製や前処理方法などについて,薬物
動態やnanoLC/MSを活用した蛋白質解析などの応用分野における具体例を題材に学んでいた
だきます.質量分析装置あるいはLC/MSを初めて使われる方,しばらく使用している方で基
礎的事項について再度振り返って確認されたい方,さらに深く知識を整理されたい方など
に,本コースの受講をお勧めします.

詳細は下記サイトにてご案内いたします.
http://www.mssj.jp/Japanese/School/20100422.html

日本質量分析学会講習会企画委員会 中村健道

本件に関するお問合せ先: seminar09@mssj.jp