グリーンバイオ・セミナー(1月28日開催)が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


グリーンバイオ・セミナー

日 時:2010年1月28日(木) 16:00~18:00
    (終了後、簡単な交流会を行います 18:00~19:00)
会 場:(財)バイオインダストリー協会 第1会議室(東京都中央区)
主 催:(財)バイオインダストリー協会(JBA)
参加費:無料
定 員:30名
申し込み方法:当協会HPよりお申込ください。
プログラム:
16:00~17:00
「微生物を利用したエコテクノロジーの研究
  -汚泥の工業原料化をめざしたゼロエミッション支援技術の開発-」
 東京工業大学大学院 国際開発工学専攻 教授 中崎 清彦 様

 製紙汚泥は均質なものが狭い地域にまとまった量排出されることから、工業原料化を検
討するのに適した廃棄物系バイオマスである。本講演では、製紙汚泥からバイオポリマー
の生成をめざした取り組みについて紹介する。
 また、製紙汚泥に限らず、広く廃棄物系バイオマスの利活用を考える上で問題となる工
業原料化した後の残渣の処理についても言及する。

17:00~18:00
 「微生物によるバイオマス原料からの有用物質生産
  -組換え大腸菌による糖からの芳香族化合物前駆体の高効率生産-」
 新潟薬科大学 応用生命科学部 准教授 高久 洋暁 様

 2-deoxy-scyllo-inosose(DOI)は、炭素六員環構造を持つ芳香族化合物前駆体であり、
医薬・農薬、酸化抑制剤等の化学品の合成のための重要な中間原料である。本講演では、
代謝工学的に改変した組換え微生物を利用し、従来石油資源から合成されていた化学工業
原料をバイオマスからクリーンで全く新しい技術で合成する技術について紹介する。

18:00~19:00
 交流会(参加費無料)

お問合せ先:(財)バイオインダストリー協会 担当:松田/清水
TEL:03-5541-2731 FAX:03-5541-2737