***** seminarMLから情報転載 *****

以下の通りセミナーを開催いたします。
皆様のご来聴をお待ち申し上げております。

----------------------------------------------------------
東京大学大学院医学系研究科

演題:精神機能理解に向けた分子戦略-気持ちは態度に表れるか?

演者:広島大学大学院医歯薬総合研究科 探索医科学講座
教授 内匠 透

日時:平成22年1月25日(月) 15:00~16:30

場所:東京大学 医学部教育研究棟13階 第6セミナー室

要旨:分子生物学やゲノム科学の進歩は、様々な生理現象の分子的理解を可能に
しました。ヒトゲノム計画が終了した今、精神機能に代表される脳機能、あるい
は心理学領域は、分子生物学、遺伝学の最後に残された対象と言ってもよいかも
しれません。この未知なる領域に、「行動」という指標をもとに、あえて分子で
挑む我々のアプローチを紹介します。一つは、遺伝子から個体レベルまで客観的
アッセイ法の確立した概日リズムの研究をもとにして、気分さらにはうつを含む
気分障害との関連を明らかにしようとするものです。いまひとつは、最新の発生
工学の手法を用いて、生物学的異常を有するヒト精神行動異常モデル(具体的に
は自閉症を対象として)を作製し、前向き遺伝学をやろうとするものです。ばら
ばらな二つの話ですが、あわせて「精神の表出系として行動異常の統合的研究」
として、お楽しみいただければと思います。

主催:東京大学大学院医学系研究科 細胞分子薬理学教室(飯野正光教授)

連絡先:東京大学 医学研究科 構造生理学教室(河西春郎)
TEL 03(5841)1440 http://www.bm2.m.u-tokyo.ac.jp/



seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。