***** seminarMLから情報転載 *****

国立成育医療センターにて、平成22年1月12日(火)16:00~17:00の日程で、ヒトES細胞研究指針及び生命倫理に関する特別セミナーを開催いたします。公開セミナーです。

昨年、文部科学省ではヒトES指針の緩和に向けてES指針の改正が行われ、8月21日に公布・施行されました。ヒトES細胞使用を希望する側にとって実際に手続き上簡単になったのか、申請手続きには何を準備すればよいか等 特に、今後ヒトES細胞研究を考慮されている方々は是非ご参加下さい。講師は文部科学省 ライフサイエンス課生命倫理・安全対策室 安全対策官の永井雅規先生です。ヒトES細胞指針の運用を学ぶ、またとない機会ですので是非ご参加下さい。

日時 : 平成22年1月12日(火)16:00~17:00

場所 : 国立成育医療センター研究所2階 セミナールーム
      http://www.ncchd.go.jp/access/access.htm
      小田急線成城学園駅(新宿より急行で10分)よりバス「渋谷24系統」で10分、成育医療センター下車となります.  

演者 : 永井雅規先生
      文部科学省研究振興局 ライフサイエンス課生命倫理・安全対策室
      安全対策官

演題 : 「ヒトES指針に関する説明」

要旨 : 本講習会では、現在のヒトES細胞指針の考え方や運用方法について紹介すると共に、ヒトES細胞研究について、平成21年8月21日に告示されたの指針の内容と申請にあたっての要点、そしてES細胞研究の進展を見据えた指針運用の考え方について、紹介する。



seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。