平成21年度神経班市民公開講座『ここまで進んだ神経疾患の病態解明と治療-患者さんのご協力とともに-』が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


主  催:平成21年度神経班市民公開講座 事務局
日  時:平成22年2月6日(土) 13時~17時
会  場:新宿住友ホール
   (東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル B1F)
アクセス:http://www.bellesalle.co.jp/sankaku/map.html
  ◎大江戸線「都庁前駅」直結
   丸ノ内線「西新宿駅」出口2より徒歩4分
   丸ノ内線「新宿駅」出口A18より徒歩7分
   JR線・小田急線・京王線「新宿駅」西口より徒歩8分
   新宿線・大江戸線「新宿駅」出口7より徒歩9分

※参加費無料(要事前申込)


【プログラム】
13:00~13:10 『挨拶』
高坂新一(国立精神・神経センター神経研究所 所長)

13:10~14:00 基調講演
『神経疾患の解明に欠かせぬリソースバンク
  医師・研究者の努力と患者さんのご協力とともに』
金澤一郎(日本学術会議 会長、国立精神・神経センター 名誉総長)

14:00~14:40 
『神経疾患研究の新しい展開
   ~iPS細胞技術がもたらす可能性~』
荒木敏之(国立精神・神経センター神経研究所疾病研究第5部 部長)

14:40~15:20
『Charcot-Marie-Tooth病の病態解明と治療法の開発
   ~CMT友の会とともに~』
中川正法(京都府立医科大学大学院医学研究科神経内科学 教授)

15:40~16:20
『新しい抗てんかん薬』
井上有史(静岡てんかん・神経医療センター 院長) 

16:20~17:00
『パーキンソン病の症状と新たな治療戦略』
村田美穂(国立精神・神経センター病院神経内科 部長)


※プログラムは一部変更となる可能性があります


【お申込方法】
専用ホームページの申込フォームからお申込いただくか、「市民公開講座聴講希望」と明
記のうえ、以下の項目をE-mail、ハガキ、FAXにてお送りください。
1)氏名
2)郵便番号・住所
3)電話番号
4)E-mailアドレス
5)ご職業(または勤務先)
6)次回以降のシンポジウムの案内希望の有無


【お問い合わせ/申込先】
市民公開講座事務局 (株)クバプロ内
〒102-0072 千代田区飯田橋3-11-15 UEDAビル6階
TEL:03-3238-1689 FAX:03-3238-1837
E-mail:symposium@kuba.jp