第19回CDBミーティング「RNA Sciences in Cell and Developmental Biology」が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


第19回CDBミーティング
“RNA Sciences in Cell and Developmental Biology”開催のご案内


来る2010年5月10日(月)~12日(水)に理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター
におきまして、第19回CDBミーティング「RNA Sciences in Cell and Developmental Biology
」を開催いたします。

本分野の第一線で活躍しておられる研究者を国内外から多数お招きし、「RNA分子」を通じ
て、遺伝子発現制御プログラムについて共通の理解を得るとともに、世界的な研究者と次
世代の研究を切り開く若手研究者や学生が一堂に会して議論を深めることにより、この分
野の現状や将来について最先端の議論が展開されることを期待します。

具体的には次のトピックを予定しております。
- mRNA Splicing
- RNA Export
- Translational Control
- mRNA Localization
- RNA Quality Control
- RNA Silencing
- Epigenetics
- Non-coding RNA

本ミーティングでは、発表演題を公募します。ポスターセッションの他、優秀な演題には
口頭発表をお願いする予定です。多くのご参加と演題提出をお待ちしております。詳細は
ホームページをご確認ください。

【概要】
日程:2010年5月10日(月)~12日(水)
会場:理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター C棟1階オーディトリアム
オーガナイザー:中村 輝 (理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター)、稲田 
利文(名古屋大学)、泊 幸秀(東京大学)、中山 潤一(理化学研究所 発生・再生科
学総合研究センター)
共催:文部科学省科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)「非コードRNA作用
マシナリー」、「多様性と非対称性を獲得するRNAプログラム」
演題申し込み締め切り:2010年3月1日(月)
参加申し込み締め切り:2010年3月15日(月)
ホームページ:http://www.cdb.riken.jp/cdb-rna/

本ミーティングについてのお問い合わせ:
CDB学術集会事務局
独立行政法人 理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター(CDB)
研究推進部内
〒650-0047 神戸市中央区港島南町2-2-3
TEL:078-306-3010
FAX:078-306-3039
E-mail: cdb-rna@cdb.riken.jp