「彩都産学官連携シンポジウム(1月14日(木))」 及び 「スーパー特区フォーラム in 大阪 (1月15日(金))が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


「彩都産学官連携シンポジウム(1月14日(木))」及び「スーパー特区フ
ォーラム in 大阪(1月15日(金))の開催について

(独)医薬基盤研究所(以下「基盤研」という。)では大阪府をはじめ地元の機関・団体
と連携して以下のシンポジウム・フォーラムを開催いたします。

I. 彩都産学官連携シンポジウム(1月14日(木)10時から17時 千里ライフサイエンスセ
ンター5階ライフホール)

基盤研の「保健福祉分野における基礎研究推進事業」のなかから、がん治療薬の研究に係
る「循環器疾患・癌の分子ネットワークを標的とする創薬と新規治療法の開発(永井良三
東京大学大学院医学系研究科教授)」他計4件の研究成果の発表を行うとともに、(独)医
薬品医療機器総合機構の赤川審議役による講演等を行います。

II. スーパー特区フォーラム in 大阪(1月15日(金) 13時から17時 千里ライフサイエン
スセンター5階ライフホール)

国のスーパー特区(先端医療開発特区)として平成20年度に採択された24件の研究課題の
なかから、基盤研、大阪大学、国立循環器病研究所など大阪の研究機関を中心とする以下
4つのスーパー特区の研究発表等を行います。

1) ヒトiPS細胞を用いた新規in vitro 毒性評価系の構築((独)医薬基盤研究所:水口裕
之プロジェクトリーダー他)

2) 先端的循環器系治療機器の開発と臨床応用、製品化に関する横断的・統合的研究(国立
循環器病センター研究所:妙中義之副所長他)

3) 次世代・感染症ワクチン・イノベーションプロジェクト((独)医薬基盤研究所:山西
弘一理事長兼研究所長他)

4) 免疫先端医薬品開発プロジェクト-先端的抗体医薬品・アジュバントの革新的技術の開
発(大阪大学:岸本忠三教授他)

シンポジウム・フォーラムの内容の詳細及び参加申し込みについては以下のHPよりお願
いいたします。
http://www.dy-net.jp/2009/