2010 ライフサイエンス知財フォーラムが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


2010 ライフサイエンス知財フォーラム
 ライフサイエンスにおけるオープンイノベーション 
~ 現状と未来 ~ 



オープンイノベーションは、クローズドイノベーションを伝統的に標榜してきたライフ
サイエンス分野、特に製薬業界(川上から川下まで原則的に自前主義、不足分を共同研究
やライセンスインで補完)にはあまり縁がありませんでしたが、新薬開発が困難になりつ
つある2010年問題やiPS細胞のような急激な基盤技術の発展により避けて通れない課題とな
りつつあります。なぜライフサイエンス分野においてもオープンイノベーションの必要性
が高まりつつあるのか、できれば知財の視点も入れて現状を認識し、将来の課題を整理し
たいと思います
 是非ご参加賜りますようお願い申し上げます。

2010ライフサイエンス知財フォーラム準備委員会事務局



日 時:2010年1月18日(月) 13:00~17:25 (開場 12:30)
会 場:大手町サンケイプラザホール(東京都千代田区)
主 催:日本製薬工業協会(JPMA)、(財)バイオインダストリー協会(JBA)
参加費:フォーラムは無料、懇親会は5000円
定 員:400名
申し込み方法:
下記方法に従ってお申込ください。
(1)製薬協HP(http://www.jpma.or.jp)の右下「PRAISE-NET」をクリック
(2)「講演会等受付システム」をクリック。開いた画面の下「講演会等受付システムに入る
」をクリック
(3)PRAISE-NET会員の方はIDとパスワードを入力ログインしてください。
非会員の方(IDをお持ちでない方)は、メールアドレス(確認用含む)を入力してくだ
さい。追って管理者から確認メールが届きます。メール上のURLをクリックしてくださ
い。
(4)該当する講演会欄の左「詳細」をクリック。「個人申込」または「グループ申込」をク
リックし、必要事項をご入力の上、お申込みください。
(5)講演会と懇親会それぞれお申込みください。お申込み後、受講票が発行されますので、
プリントアウトして会場受付までご持参ください。懇親会に参加される方は受講票に会費
を添えて会場受付にご提出ください。また、受付時に名刺を1枚頂戴いたしますので、ご
用意をお願いいたします。

お問合せ先: 2010ライフサイエンス知財フォーラム準備委員会事務局
日本製薬工業協会 知的財産委員会 担当:古明地/長井
TEL:03-3241-0326 FAX:03-3242-1767 E-mail:Href=mailto:ip-forum2010@jpma.or.jp>ip-forum2010@jpma.or.jp