2009年12月9日に横浜市で開幕する日本分子生物学会で12月10日19時から1時間半、第3会場(会議センター3階 302)で開催されるフォーラム「2F3 デジタル時代のジレンマ 共有と秘匿のバランス」のプログラムが決定した(個別タイトルには多少の変更の可能性あり)。

1)なぜ今共有なの?個人プレーから社会プレーへ
 遺伝研 DDBJセンター 大久保公策氏

2)法律を変えずに著作物を共有する方法 (クリエイティブコモンズの使い方)
 クリエイティブ・コモンズ ジャパン 野口祐子氏

3)データ共有で知財立国を進める
 末吉綜合法律事務所 末吉亙氏

4)プライバシーデータを共有する仕組み
 神戸学院大学 法学部 佐藤雄一郎氏

5)データベース統合センターの役割
 ライフサイエンスデータベース統合センター長 高木利久氏