おかげさまで、もうすぐ締め切りです。このテーマの皆さんの関心が極めて高く、企画どおり、今議論すべきだというコンセンサスがあることに、確信を抱いております。

 12月21日の今年最後のBTJプロフェッショナルセミナーにお申し込みいただけましたか?掉尾を飾るのは「第二段階に入ったiPS細胞を創薬や再生医療にどう役立てるか?」というテーマです。皆さんとの激論を期待しています。続きはここをクリック。(宮田満)