第3回NEDO特別講座 DDSシンポジウムが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


日 時:2009年12月12日(土) 10時30分~
会 場:東京女子医科大学弥生記念講堂(〒162-8666 東京都新宿区河田町8-1)
アクセス:地下鉄都営新宿線・曙橋(A2出口より徒歩8分)
     地下鉄都営大江戸線・若松河田(若松口より徒歩5分)
主 催:京都大学 東京女子医科大学 (独)新エネルギー・産業技術総合開発機構
後 援:日本DDS学会 経済産業省
参加費:無 料(事前登録なし,懇親会参加費は別途必要)
http://www.twmu.ac.jp/ABMES/ddsevent

第3回 NEDO特別講座 DDSシンポジウム
「次世代DDSが切り拓く未来医療」プログラム
2009年12月12日(土)
於 東京女子医科大学弥生記念講堂(新宿区河田町8-1)
10:30~10:40 開会の辞
橋田 充(京都大学大学院薬学研究科・教授)
10:40~10:45 経済産業省 あいさつ
神堀 由依(経済産業省 医療・福祉機器産業室)
10:45~11:00
「NEDOにおける次世代型DDS治療システムの研究開発と本シンポジウム」
  河原林 裕(NEDOバイオテクノロジー・医療技術開発部)
11:00~11:30
「DDS開発のPDCAを考える:コンピュータはDDS研究を助けるか?」
  山下富義(京都大学大学院薬学研究科・准教授)
11:30~12:00
「再生医療と幹細胞生物医学研究を支えるDDS技術」
  田畑泰彦(京都大学再生医科学研究所・教授)

12:00~13:30 昼食

13:30~14:00
「ナノゲル工学による新規タンパク質DDSの開発」
  秋吉一成(東京医科歯科大学生体材料工学研究所・教授)
14:00~14:30
「温度応答性高分子ミセルの分子設計と次世代DDSへの展開」
  中山正道(東京女子医科大学先端生命医科学研究所・講師)

14:30~15:00 Coffee Break

15:00~15:30
「相変化ナノ液滴を用いる超音波診断・治療統合システムの研究開発」
  川畑健一(株式会社日立製作所中央研究所・主任研究員)
15:30~16:00
「超音波がん温熱療法への応用に向けた超音波感受性ナノ微粒子の開発」
  鈴木 亮(帝京大学薬学部・助教)
16:00~16:30
「高分子集合体を基盤とした診断-治療一体型DDS」
  西山伸宏(東京大学大学院医学系研究科 ・准教授)
16:30~16:40 閉会の辞
 岡野光夫(東京女子医科大学先端生命医科学研究所・所長/教授)

17:00~18:30 懇親会(東京女子医科大学西病棟B 地下1階レストラン コルネット)

【お問い合わせ先】
〒162-8666 東京都新宿区河田町8-1
東京女子医科大学先端生命医科学研究所内
NEDO特別講座 「刺激応答システム設計」講座事務局
(担当:中山・長井)
TEL: 03-3353-8112 (66224) FAX: 03-3358-7428
E-mail: dds-nedo@abmes.twmu.ac.jp