NITE微生物資源セミナー「ゲノム情報と微生物資源~その有用性と産業利用~」が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


NITE微生物資源セミナー
「ゲノム情報と微生物資源~その有用性と産業利用~」

日時:平成21年11月17日(火)13:30~17:30
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター
 センター棟416会議室
 (東京都渋谷区代々木神園町3-1)

テーマ:ゲノム情報と微生物資源~その有用性と産業利用~

 NITEはバイオテクノロジー分野の産業基盤整備の中核として、微生物材料を提供するた
めの生物遺伝資源センター(NBRC) を設立するとともに、微生物ゲノム解析の一層の強化、
新規微生物資源の探索などを推進してきました。そして日本オリジナルの微生物株を中心
にゲノム解析を積極的に行い、そのゲノム情報を広く公開するとともに、微生物株をNBRC
で保存・提供し、その利用促進を図っています。
 今年度のセミナーでは、NITEの成果発表と合わせて、外部の講師から微生物のゲノム解
析情報の産業や研究開発の応用についてご講演いただき、ゲノム情報と微生物資源の利用
の実際と将来の展望について考える機会と致しました。
 奮ってのご来場をお待ちしております。

プログラム:
13:30 開会
13:35 NITEバイオ本部の平成20年度事業報告
  (NITEバイオテクノロジー本部 藤田 信之 次長)
13:45 インフルエンザ遺伝子解析へのNITEの取り組み
  (NITEバイオテクノロジー本部 藤田 信之 次長)
14:25 鉄腐食性メタン生成古細菌の腐食機構
  (NITEバイオテクノロジー本部 鶴丸 博人 客員研究員)
15:00 休憩、ポスター発表
15:40 多様な微生物遺伝資源の活用プラットホームとしてのミニマムゲノムファクトリー
  (財団法人バイオインダストリー協会 穴澤 秀治 事業企画部長)
16:15 耐熱性酵素触媒を用いた不斉分子製造技術開発
  (株式会社日本触媒基盤技術研究所 市毛 栄太 研究員)
16:50 清酒麹菌のゲノム情報の産業利用
  (月桂冠株式会社総合研究所 秦 洋二 所長)
17:25 閉会

お申し込み:所属、ご氏名、電話番号、をご記入の上2009bio@nite.go.jp あてにご連絡願
います。
 *hotmail等一部メールアドレスからの受信制限をしております。


お手数ですが、以下のURLにて詳細をご確認下さい。http://www.bio.nite.go.jp/2009bio.html