第5回研究開発成果報告会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。



■□■バイオインフォマティクス推進センター事業(BIRD)
第5回研究開発成果報告会開催のご案内
知識発見への挑戦~未来へつながるバイオインフォマティクス~■□■



日 時:平成21年11月17日(火)13:30~17:15
会 場:東京コンファレンスセンター・品川
(東京都港区港南1-9-36 アレア品川)
主 催:独立行政法人科学技術振興機構(JST)
参加費:無料(要事前申込)
詳細および申し込みは、
こちら
をご覧下さい。



【開催趣旨】
 このたび、本事業の一環である「バイオインフォマティクスの創造的研究開発」事業の
平成18 年度採択研究開発課題が終了する
に当たり、研究開発成果報告会を開催することになりました。これらの課題は、情報科学
の専門家と生物科学の専門家とが協力し
て新しい手法を開発し、生物科学情報から生物現象の原理や法則を発見し体系化すること
をめざした研究として採択されたもので
す。また、今回終了する平成18 年度採択研究開発課題以外に、現在進行中の課題からのポ
スター発表も行います。いずれの課題も
これからの発展が期待できるものばかりです。この機会に、各課題での新しい試みや得ら
れた知見を多くの方々に直接ご紹介する
とともに、成果の利用はもちろん、次につながる問題点を議論していただき、今後のバイ
オインフォマティクスの推進を通して社
会に貢献できればと思います。
 多くの皆様にぜひご参加いただきたくご案内申し上げます。

バイオインフォマティクス推進センター


「【プログラム】
13:30 開会挨拶
勝木 元也 JSTバイオインフォマティクス推進センター 統括
(自然科学研究機構基礎生物学研究所 名誉教授)

セッション1 生命システム解明への挑戦
<座長 藤山 秋佐夫 情報・システム研究機構 国立情報学研究所 教授>

13:40 「予測技術を用いた生命システムの同定手法の開発」
(石井 信 京都大学大学院情報学研究科 教授)

14:10 「メタゲノムオーソログ遺伝子統合解析システムの開発」
(黒川 顕 東京工業大学大学院生命理工学研究科 教授)

14:40 「転写制御領域の構築原理解明」
(中井 謙太 東京大学医科学研究所 教授)

15:10~16:10 ポスター発表

セッション2 タンパク質相互作用予測
<座長 藤 博幸 九州大学 生体防御医学研究所 教授>

16:10 「タンパク質化合物相互作用の網羅的予測手法とデータベースの開発」
(榊原 康文 慶應義塾大学理工学部 教授)

16:40 「高精度タンパク質間相互作用予測システムの開発」
(清水 謙多郎 東京大学大学院農学生命科学研究科 教授)

17:10 閉会挨拶
科学技術振興機構


なお、本件に関する問い合わせは下記までお願いいたします。
*******************************************
バイオインフォマティクス推進センター事業(BIRD)
第5回研究開発成果報告会事務局((株)ザ・コンベンション内)
Tel: 03-3423-4180 Fax: 03-3423-4108
E-mail: 5th-bird@the-convention.co.jp
(@を半角にして送信して下さい)
*******************************************