シンポジウム「分かった脳、まだ分からない脳-最新の成果をもとに」 と、「社会性の脳科学」が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


東北大学脳科学グローバルCOEの後援、文部科学省科学研究費特定領域研究「統合脳」5領域の主催により、2009年11月1日(日)に、シンポジウム「分かった脳、まだ分からない脳-最新の成果をもとに」を日本科学未来館(東京・お台場)で行います。

今回は、2人の脳科学者の講演と、作家、サイエンスライターの方を交えたディスカッションをお送りします。

イベント名:
「分かった脳、まだ分からない脳-最新の成果をもとに 」

■日時
2009年11月1日(日) 14:30-17:00

■会場
日本科学未来館イノベーションホール
  http://www.miraikan.jst.go.jp/guide/route/

■内容
日本の脳科学研究の網羅的な研究組織である「統合脳」5領域の5年にわたる研究成果をもとに、社会からの期待と不安の中で発展する脳科学の現在とこれからを、研究者と、研究を見つめる社会の視点も交えて幅広く話し合います。

■プログラム
14:30 開会 司会
  泰羅雅登(日本大学教授)
14:35 統合脳の5年(仮題)
  丹治順 (玉川大学脳科学研究所所長)
14:50 講演1 「環境に応じて機能を変える脳のしくみ」
  吉村由美子 (岡崎統合バイオサイエンスセンター教授)
15:20 講演2 「脳が表現する情報とその流れ」
  坂井克之 (東京大学大学院医学系研究科准教授)
15:50 休憩
16:00 ディスカッション
  円城塔 (作家)
  内田麻理香(サイエンスライター・東京大学工学部特任研究員)
  +講演者
コーディネーター:泰羅雅登
17:00 閉会

■お申し込み
どなたでも無料でご参加いただけます。
ご参加のお申し込みは、お名前、ご連絡先、ご年齢、ご所属、どちらのイベントかを明記の上、メール nsgcoe-s@med.tohoku.ac.jpか、ファックス022-717-7923までお願いします。

東北大学脳科学グローバルCOE事務局
担当: 長神(ながみ)


また、これに先立つ10月31日には、シンポジウム「社会性の脳科学」が国際交流館(日本科学未来館向かい)で開かれます。
http://ja.sendaibrain.org/index.php?action_seminar_detail=true&id=62
こちらもあわせて、御参加下さい。


東北大学脳科学グローバルCOE
長神風二