東レパンパシフィックテニスが、杉山選手の最後の試合となりました。お疲れ様でした。杉山選手の身体はここ数年で最高の切れを示していました。「今年はコンディショニングが最高に上手くいった。しかし今年と同じ厳しいトレーニングを来年も積むことはもうできないと思い、引退を決意した」。これこそ真のプロフェッショナル、引き時を知った達人の境地だと思います。湘南にホームコートも出来上がったし、これからは国際的に通用するジュニアの育成に力を注いでいただきたいと思います。彼女の食事やコンディショニングの整え方など、今でも世界のトッププロですら知りたいと思っているはずです。

続きはここをクリック。(宮田満)