***** seminarMLから情報転載 *****

東京大学大学院医学系研究科共通講義

大学院医学系研究科共通講義を10月より翌年1月まで15週にわたり開催いたします。

講師は週代わりで、基礎的知識から講師の研究の最新知見までと幅広い内容を予定し
ております。
講義は博士課程1年生を対象といたしておりますので、回によりましては基礎的な部
分に重点を置く場合もあります事をご了承ください。

ご参加の場合は各回ごとに下記の連絡先までメールにてお知らせください。




第一回

講師: 中村元直 准教授
東京大学大学院医学系研究科 分子細胞生物学専攻
生化学分子生物学(細胞情報研究部門)

タイトル: 受容体概論(Gタンパク質共役型受容体を中心に)

日時: 平成21年10月6日 13:00~14:30
場所: 東京大学医学部教育研究棟13階第5セミナー室(東京大学本郷キャンパス)





それ以降の予定

中村元直 (10月13日)
 ・Gタンパク質共役型受容体研究の新展開
進藤英雄 (10月20日)
 ・リン脂質代謝と生体膜
北芳博 (10月27日)
 ・生理活性脂質の最新分析法(一斉定量法の開発)
石井聡 (11月10日)
 ・受容体生理機能解析;生理活性脂質受容体遺伝子破壊マウスの解析
栗原由紀子 (11月17日、24日)
 ・発生工学を用いた形態形成における細胞内シグナル機構の解明(1)
 ・発生工学を用いた形態形成における細胞内シグナル機構の解明(2)
後藤由季子 (12月1日)
 ・神経幹細胞の運命制御
東原和成 (12月8日)
 ・化学感覚受容体のシグナル伝達機構
阿部啓子 (12月15日)
 ・味覚のしくみの分子論
門脇孝 (12月22日)
 ・アディポネクチンとその受容体
Qiuming Kan (1月5日)
 ・複製開始因子Cdc6 の新規機能
加藤茂明 (1月12日)
 ・核内受容体:転写制御とエピゲノム
岡山博人 (1月19日)
 ・遺伝子組換え実験規則について


連絡先:
東京大学大学院医学系研究科 分子細胞生物学専攻
生化学分子生物学
浜野 文三江(はまの ふみえ)
電話 03-5802-2925
E-mail fhamano-tky@umin.ac.jp



seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。