***** seminarMLから情報転載 *****

分子生物学会のサテライト企画のシンポジウムのお知らせをします。
奮ってご参加ください。

---------------------------------------------------------------------------------------
【Dryのみなさま】
今後の生命科学においては,一層の技術革新等によりDryだけ・Wetだけでは
完結しない研究を行う場面がますます増えていくと考えられます.
そこで,若手の立場から未来を見据えつつ,Dry・Wet共同研究の楽しい進め方を
探求するシンポジウムを,今年12月の分子生物学会前日のサテライト枠にて開催
します
(12/8(火)@パシフィコ横浜.生命情報科学若手の会・生化学若い研究者の会共
催).

今後の研究人生を考えているポスドク・若手教員から次の研究テーマを探してい
る大学院生まで,
Dry・Wetの共同研究に興味のある方の参加をお待ちしています.
なお,人数に制限を設けますので,ご興味のある方は早めにオーガナイザー・
森田 mizuki@nibio.go.jp までメールでお申し込みください.
(氏名・所属・身分・研究発表一覧または個人ホームページURL等の記載をお願
いします)

【Wetのみなさま】
今後の生命科学においては,一層の技術革新等により実験生物学者(Wet)とバイ
オインフォ
マティクス研究者(Dry)とが共に研究を行う場面がますます増えていくと考えら
れます.
そこで,若手の立場から未来を見据えつつ,Wet・Dry共同研究の楽しい進め方を
探求する
シンポジウムを,今年12月の分子生物学会前日のサテライト枠にて開催します
(12/8(火)@パシフィコ横浜.生命情報科学若手の会・生化学若い研究者の会共
催).

今後の研究人生を考えているポスドク・若手教員から次の研究テーマを探してい
る大学院生まで,
Wet・Dryの共同研究に興味のある方の参加をお待ちしています.
なお,人数に制限を設けますので,ご興味のある方は早めにオーガナイザー・
森田 mizuki@nibio.go.jp までメールでお申し込みください.
(氏名・所属・身分・研究発表一覧または個人ホームページURL等の記載をお願
いします)

---------------------------------------------------------------------------------------

「どうやる? 共同研究 -- 若手で模索する,これからのWetとDryの共同研究の
進め方」
http://bioinfowakate.org/

日 時:12月8日(火)13:00~16:30
会 場:パシフィコ横浜・分子生物学会第4会場(会議センター3階・303)
タイムテーブル
13:00 1分プレゼンによる自己紹介
13:30 グループワーク
15:00 発表・質疑応答
16:00 全体討論
夜 交流会

Thomson Scientific社の調査によると,論文の平均共著者数は年々増え
続けており,1つの要因としては共同研究の増加が考えられます。「隣
の研究室で何をしているかわからない」と言われるほど細分化の進んだ
今日の科学において,異分野の組み合わせによる共同研究は重要です。
しかしながら,分野の異なる研究者と共同研究を実施する際には,前提
知識,考え方,価値観,研究の進め方など諸々の違いが存在し,研究そ
のものの困難さよりも,これらの溝を埋めることに頭を悩ませることが
多いのではないでしょうか。
本サテライトイベントでは,異なる分野の研究者--ここでは特に実験生
物学(Wet)の研究者と計算生物学(Dry)の研究者--による共同研究に
焦点を当て,グループワークおよびその後の全体討論を通じ,将来の生
命科学分野を担っていく若手研究者が異分野共同研究について模索し,
考えを深めることを目的としています。また,このような経験を通じて
参加者同士が交流を深め,将来の共同研究のパートナーとなる若手研究
者と出会う機会となれば幸いです。
グループワークでは研究分野の異なる若手研究者からなる少人数のグル
ープを作り,共同研究計画の立案を行います。各グループの研究計画案
の発表と質疑,全体討論を通じて異分野研究者の立場の違いについて考
え,また様々な共同研究の形態やWin-Winの共同研究にするための要点
などを模索していきましょう。
今後の研究テーマを真剣に考えている大学教員,ポスドクから大学院生
まで,Dry・Wetの共同研究に興味のある若手研究者の皆さんの参加を
お待ちしています。なお,人数に制限を設けますので,ご興味のある方
は早めにオーガナイザー・森田(mizuki@nibio.go.jp)までメールで
お申し込みください。

オーガナイザー
森田 瑞樹(医薬基盤研究所・PD/生命情報科学若手の会)
岩崎 渉(東京大学・助教/生命情報科学若手の会)
森 明弘(国立遺伝学研究所・PD/生命情報科学若手の会)
飯島 玲生(大阪大学・大学院生/生化学若い研究者の会)
谷中 冴子(東京大学・大学院生/生化学若い研究者の会)

生命情報科学若手の会 http://bioinfowakate.org/
生化学若い研究者の会 http://www.seikawakate.org/

---------
大阪大学大学院
生命機能研究科
一貫制博士課程3年
飯島玲生

Email:iijima-leo@bio.eng.osaka-u.ac.jp






seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。