第22回動物細胞工学シンポジウム「In vitro安全性・機能性評価及び作用メカニズム・新規物質探索研究の最前線 -今、動物細胞培養評価系が熱い!-」が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


第22回動物細胞工学シンポジウム
2008年度日本動物細胞工学会奨励賞受賞講演

「In vitro安全性・機能性評価及び作用メカニズム・新規物質探索研究の最前線 -今、動物細胞培養評価系が熱い!-」

主催:日本動物細胞工学会

日時:2009年10月14日(水)13:00~17:00
場所:東京工業大学 百年記念館

プログラム:ご講演予定企業として、ヒト皮膚研究・開発をリードする化粧品メーカーの(株)資生堂(オーガナイザー)、花王(株)と(株)カネボウ化粧品、更には小島肇先生(国衛研)、iPS細胞による毒性評価系の山田弘先生(医薬品基盤研究所)と食品分野では高脂血症関連の畠恵司先生(秋田県総合食品研究所)、骨関連の禹済泰先生(中部大学)を予定しており、安全性・機能性評価から作用メカニズム、新規機能性物質探索研究まで今ヒートアップしている動物細胞培養評価系に関する6題のご講演を予定/詳細は下記HP

参加費:[会員・学生] 無料、交流会(3000円)/[非会員] 5000円、交流会(3000円)

申込:10月9日(金)までに(1)氏名、(2)所属、(3)役職、(4)会員・非会員・学生の別、(5)交流会参加希望の有無、を明記の上、下記宛にE-mailにてお申し込みください。

問合せ・申込先:日本動物細胞工学会 事務局 武田伸彦
        E-mail: ntakeda@asas.or.jp
        http://www.jaact.org/