ジャパンティシュエンジニアリングが我が国で二番目の再生医療の商品化となる、培養軟骨細胞の製造承認申請をしたと、09年8月24日に発表しました。高齢化社会を迎える我が国にとってこの再生医療は極めて重要です。迅速・加速審査の対象にすべきであると私は思っております。厚労省の担当者にも是非、汗をかいていただきたい。
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/oc/2006/4840/
続きはここをクリック。(宮田満)