***** seminarMLから情報転載 *****


日時 平成21年9月9日(水)~11日
(金),10時~18時頃(最終日は17時頃)

場所:東京農工大学遺伝子実験施設1階実習室


内容:初心者を対象としたDNA調製,制限酵素切断,ライゲー ション,トランスフォーメーション,PCR によるクローン解 析などの実習。


講師:遺伝子実験施設専任教員

定員:20名。多数の場合は選考します。

参加費:14,400円 (事前振込)


応募要領:応募者は公開講座申込書(ダウンロードは下記署名欄のHPから)に,所属の正式名称と住所・電話ファックス番号・電子メールアドレス,職名(肩書),年齢,受講の目的、自宅の住所・電話ファックス番号・電子メールアドレス,(農工大出身者は卒業年度等を明記,前年度以前に不採用であった方は,その旨を明記して下さい)について記入したものを下記に郵送して下さい。e-mail,fax での応募は緊急時以外はご遠慮下さい。

応募先:一次締切 8月24日(月)までに下記に「郵
送」でお願いします。選考の上,参加の可否をご連絡いたします。
25日以降は,定員に空きがあれば参加できますので,メール でご連絡下さい。

<郵送先:〒183-8509 東京都府中市幸町3-5-8 東京農工大学遺伝子実験施設 丹生谷 博> 

問い合わせ先:(丹生谷)nyunoya@cc.tuat.ac.jp&s_comma; 042-367-5563

(松下)ymatsu@cc.tuat.ac.jp&s_comma; 042-367-5855

(佐々木)chaki@cc.tuat.ac.jp,042-367-5840



平成21年度 遺伝子操作トレーニングコース日程表

9月9日(水)

10:00  開講式及びオリエンテーション(施設長,専任教員)

10:10 実験1(λDNAのHindIII消化)

10:40 概要説明と講義(制限酵素処理とライゲーション)

11:40 実験2(pUC118へのライゲーション)

12:00 昼食

13:30 実験3(培地作製)

14:00 講義(形質転換)

15:00 実験3(培地作製の続き)

16:00 実験4形質転換

17:00 実験終了

9月10日(木)

10:00 概要説明と講義(DNA調製)

10:30 実験5(ミディプレップ)

12:00 昼食

13:30 講義(PCR)

14:30 実験6(PCR)

15:30 自己紹介

16:30 実験7(ミニプレップ培養)

17:00 実験終了

9月11日(金)

10:00 

概要説明と講義(DNA調製)

10:30 実験8(ミニプレップ)

11:30 実験9(ミニプレップDNAの切断)

12:00 昼食

13:30 実験10(アガロースゲル作製)

14:30 講義(アガロース電気泳動)

15:00 実験11(アガロースゲル電気泳動)

15:30 講義(アガロース電気泳動)の続き

16:00 実験12(DNAの検出)

16:30 総合討論

17:00 解散

------------------------------------------------
丹生谷 博
東京農工大学遺伝子実験施設
〒183-8509 東京都府中市幸町3-5-8
TEL/FAX: 042-367-5563(教員室)
TEL/FAX: 042-367-5840(実験室)
------------------------------------------
Hiroshi NYUNOYA
Professor of Gene Research Center
Tokyo University of Agriculture and Technology
Tel/Fax: +81-42-367-5563
nyunoya@cc.tuat.ac.jp
http://www.tuat.ac.jp/~idenshi/



seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。