第7回 無細胞科学松山国際シンポジウムが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


Protein Island Matsuyama International Symposium 2009
- The 7th Matsuyama International Symposium on Cell-Free Sciences -

第1回から第5回目までのシンポジウムでは、無細胞タンパク質合成の確立とポストゲノム時代のライフサイエンス研究への応用の可能性を探り、第6回目の昨年は無細胞タンパク質合成術の応用に焦点を合わせました。今年は、ヒト病原ウィルスの研究やマラリアワ
クチン開発の研究の現状と展望などについてご講演いただきます。今回も国内外から第一線の先生方をお招きしております。多数の皆様のご参加をお待ちしております。

【主 催】愛媛大学・愛媛県・松山市・松山商工会議所
【日 時】2009年9月24日(木)
【会 場】松山全日空ホテル(愛媛県松山市一番町3-2-1)
【使用言語】英語 [English only]
【参 加 費】無料(懇親会は有料です)。

【プログラム】
9:00- Yaeta Endo(Ehime University Japan)
    Michael Overduin (University of Birmingham UK)
    Robert L. Moritz (Institute for Systems Biology USA)
10:55- Douglas Holtzman
         (Bill & Melinda Gates Foundation USA)
    Anthony A. Holder
       (National Institute for Medical Research UK)
13:40- Alan Cowman (The Walter and Eliza Hall Institute of
               Medical Research Australia)
    Takafumi Tsuboi (Ehime University Japan)
    Nobuhiro Yuki (Niigata National Hospital Japan)
15:15-Brian G. Fox (University of Wisconsin USA)
    Yasuo Suzuki (Chubu University Japan)
    Kunitada Shimotohno
          (Chiba Institute of technology Japan)
17:25- Poster Session
18:30 -Banquet

【詳細・申込】ホームページからの申込が必要です。
 [Registration is required. Please visit our web site.]
      http://www.pim-sympo.jp/index.html
 
【問合せ先】 愛媛大学 無細胞生命科学工学研究センター
       [Cell-Free Science and Technology
          Research Center Ehime University]
   TEL: 089-927-9686 FAX:089-927-8528
    E-mail: pim@pim-sympo.jp


*本シンポジウムは、「PIM国際シンポジウム2009」の専門家向けシンポジウムです。翌25日(金)には「企業向けセミナー」が、26日(土)には「一般向けセミナー」も開催されます(日本語のみ)。詳細をホームページでご確認のうえ,こちらもぜひご参加ください