日食見れましたか?

 日本列島も上海郊外も天気が不安定で、世紀の日食を見れるか見れないかは運次第でした。しかし、土砂降りの上海郊外で皆既日食になった時にあたかも暗闇に包まれ、アナウンサーが100円ショップで買ったという懐中電灯が役に立ったのには驚きました。昔の人が日食を何か世の中の変わり目を示す天変地異として捉えた気持ちも理解できました。

 今年は我が国で天下分け目の衆議院選挙も来月の末に予定されています。
 皆既日食はそれに符牒するような気もいたします。続きはここをクリック。(宮田満)