現在、衆議院の解散の中継を見ながらこのメールを書いております。午後1時5分過ぎに、今回で引退する河野議長が日本国憲法第7条により衆議院を解散したところです。たった5分で閉会でした。

 議場は万歳三唱の後、満場の拍手、議場の各所で握手合戦が行われ、散会となりました。まったくありふれた風景です。ただ、万歳三唱がややヤケクソ気味のようにも聞こえたのは、先入観の成せる技かもしれません。続きはここをクリック。(宮田満