バイオインフォマティクスリテラシー2009が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 バイオインフォマティクスリテラシー2009 】聴講生募集

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東海大学大学院医学研究科クリニカルバイオメディカル情報科学マスターコースは、国からの助成を2010年3月まで受けて臨床研究を統括的に指揮できる人材を養成するプログラムです。

今回は、プログラムの中でも人気の高い集中講義[バイオインフォマティクスリテラシー2009]の聴講生を募集します。


◆講義日程
 2009年9月1日(火)~10月30日(金)〔13日間〕(火・金曜日)
 17:00-20:00

◆会場
 東海大学伊勢原キャンパス1号館5階 MCBS講義室(5D01)
 アクセスURL:
こちらをクリック


◆講義案内URL
 こちらをクリック

◆お申込方法
 氏名と所属、講義名を明記の上、MCBS事務局までメールをお送り下さい。
 メール受信後、追ってご連絡いたします。
事務局e-mail: 申し込みメールはこちら

─────────────────────────
公共データベースを含む生物データベースの基本知識と特徴を十分に理解する。さらに配列のホモロジー検索、配列比較解析、系統解析、遺伝子の機能推定予測、モチーフ検索、二次構造予測、立体構造予測などの解析実習を行う。この実習を通してデータ解析に活用される解析ツールの利用法を習得するとともにある程度の解析結果の解釈についてもできるようにする。
─────────────────────────


◆講義内容
─────────────────────────
(1) 9月1日(火)~10月2日(金) (全7回)
─────────────────────────
●バイオインフォマティクスのための分子生物学
●塩基配列情報の利用方法
●ゲノム配列解析
●遺伝子の機能測定予測

講師:小見山 智義
   (東海大学医学部 准教授)

─────────────────────────
(2) 10月6日(火)
─────────────────────────
●タンパク質の構造解析

講師:中村 洋路
 (静岡県静岡がんセンター 研究所 免疫治療研究部 研究員)

─────────────────────────
(3) 10月 9日(金)
─────────────────────────
●遺伝子ネットワーク解析

講師:田中 剛
   (独立行政法人・農業生物資源研究所
        ゲノム情報研究ユニット 研究員)

─────────────────────────
(4) 10月13日(火)
─────────────────────────
●バイオインフォマティクスのための Perlプログラミング

講師:小倉 淳
   (お茶の水女子大学 特任助教)

─────────────────────────
(5) 10月16日(金)
─────────────────────────
●転写制御領域配列解析

講師:岩間 久和
   (香川大学 研究推進機構総合生命科学研究センター
           遺伝子研究部門 准教授)

─────────────────────────
(6) 10月27日(火)
─────────────────────────
●ゲノムネットDBの活用法

講師:池尾 一穂
   (大学共同利用機関法人・国立遺伝学研究所
       生命情報・DDBJ研究センター 准教授)

─────────────────────────
(7) 10月30日(金)
─────────────────────────
●ヒト遺伝子統合データベース H-invDB 活用法

講師:今西 規
   (独立行政法人・産業技術総合研究所
    分子システム情報統合チーム 研究チーム長)

─────────────────────────

◆使用言語
 日本語

◆参加費
 無料 (事前申込み・先着順) 定員20名


─────────────────────────
◇受講生の声
─────────────────────────
実践的な内容で勉強になりました。
実際には、ヒトのデータを扱うことが多いと思いますので・・・・・
つづきは以下URLへ。
こちらをクリック

──────────────────────────
◆ 問い合わせ ◆
東海大学大学院医学研究科(臨床薬理学)
クリニカルバイオメディカル情報科学マスターコース事務局
MCBSホームページURL:
こちらをクリック
事務局e-mail: 問合せフォームはこちら
Tel: 0463-93-1121 Ext 2560
Fax: 0463-93-2896
担当: 森島、飯島、米澤、高木、本多
──────────────────────────