***** seminarMLから情報転載 *****


東京大学医科学研究所

学友会セミナーのお知らせ

開催日時: 平成21年 7月23日(木) 17:00 ~18:00
開催場所: 東京大学医科学研究所 合同ラボ棟3階 会議室
(南北線・三田線白金台下車。合同ラボは大変わかりにくい場所にありますの
で医科研のホームページで
場所をご確認の上いらしてください。)

 講師:  石崎 泰樹 教授
 所属:  群馬大学医学部 脳神経発達統御学講座
 演題: 小脳における神経系細胞の増殖・分化調節

概要: 神経幹細胞からニューロンないしグリアに分化する際、ニューロ
ン前駆細胞あるいはグリア前駆細胞というステージを経ると考えられており、
前駆細胞はある1種類の細胞に分化すべく決定されているが高い分裂能を有
し、前駆細胞の分裂回数の制御が細胞数の決定において重要な役割を果たして
いると考えられている。我々は発生期小脳を材料として前駆細胞の性質を調べ
てきた。顆粒細胞・前駆細胞(ニューロン前駆細胞)の分裂回数の制御にサイ
クリン依存性キナーゼ阻害因子p27/Kip1が関わっていること、この前駆細胞は
条件によってはアストロサイトへ分化しうる可塑性を有していることを明らか
にしたので、それをご紹介したい。また最近グリア前駆細胞に関して興味深い
知見を得ているので、それについてもご紹介したい。

世話人:○渡邉 すみ子、真鍋 俊也



seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。