第19回微生物資源ワークショップ Final Circularが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


◆◆◆第19回微生物資源ワークショップのお知らせ◆◆◆
玉川学園創立80周年記念第19回微生物資源ワークショップ
Final circular
伝統の発酵産業からゲノム最前線まで
「伝統のわざでポストゲノム時代をかもす」

皆様、大変ご連絡が遅くなりましたが、今年は玉川学園創立80周年の節目の年であり、専門家から一般市民、学生まで、わかりやすく有意義なテーマと内容のワークショップを企画しました。歴史的な話、伝統の技、近現代のバイオ産業技術、そして未来を描く麹ゲノムの進展、近頃の「もやしもん」に代表される菌漫画の興隆にも触れられるワークショップです。漫画家石川雅之氏も現れるかもしれません。どうぞふるってご参加ください。
http://www.tamagawa.ac.jp/sisetu/gakujutu/alsrc/wmr.htm

日 時: 2009年7月11日(土)13:00-17:40
場 所: 玉川大学 大学研究室棟B104 場所は下記地図を参照してください
http://www.tamagawa.jp/access/campusmap.html
主 催: 玉川大学学術研究所菌学応用研究センター 奥田 徹・星野達雄
お問い合わせ: 〒194-8610 町田市玉川学園6-1-1 玉川大学学術研究所 奥田 徹
TEL & FAX 042-739-8669 (office)
torula@lab.tamagawa.ac.jp
募集人数: 先着70名(あと若干名の余裕があります)
申し込み締め切り: 6月28日(金)
参加費: 3000円(学生無料・・・学生証の提示をお願いします)
懇親会費: 5000円(学生3000円)

プログラム(タイトルは仮題)
13:00 はじめに 星野達雄 玉川大学学術研究所
13:10 「温故知新・・・高峰譲吉と長井長義」 奥田 徹 玉川大学学術研究所
13:50 「種麹、素晴らしいわざと将来」 今野 宏 株式会社あきた今野商店
14:30 「伝統の酒醸造と新しい日本酒への挑戦」 坪田康信 株式会社一ノ蔵
15:10 コーヒーブレーク 1Fラウンジ
15:50 「酵素、エコな未来産業」 高木 忍 ノボザイムズ ジャパン株式会社
16:30 「医薬品、低分子化合物のこれから」
鈴木賢一 北里大学(もとアステラス製薬株式会社)
17:10 「麹ゲノムとその将来」 町田雅之 独立行政法人産業総合研究所
17:50 おわりに 奥田 徹 玉川大学学術研究所
18:00 懇親会 朔風館食堂
20:00 おひらき

案 内 図 




第19回微生物資源ワークショップ申込書

別紙「個人情報の取り扱いについて」を確認し、同意の上、下記の通り、第19回微生物資源ワークショップの参加登録をいたします。

□ ワークショップに参加します □ 懇親会に出席します
ご芳名
Name

ご所属
Affiliation

ご住所 〒

TEL FAX
Email

ご芳名とご所属は英文を併記してください

微生物資源ワークショップについて
わたしどもは2000年から年2回、主として企業の研究者、研究管理の責任者を対象に情報交換の場として微生物資源ワークショップを開催して参りました。春は玉川大学学内で土曜の午後、秋は温泉地などで泊まりがけで行っています。春は70~100名、秋は40名くらいの参加者があり、いつも好評です。これまでのワークショップの内容は、単に講演を一方的に聞くと言うより、インターアクティブに情報交換を行う。あるいは学会では話せない内輪話、失敗談、オフレコの話をみなさんでシェアしています。そのため参加は登録が必要で、記録は残しません(講演の録音、録画、撮影禁止)