灼熱の都内で取材や会議に奔走しております。沖縄は梅雨明け、関東地方も今週の雨で、梅雨に終止符を打つことを期待しておりますが、熱い夏にマゾヒスティックな悦びを持っている訳ではありません。熱くても、アリゾナ州みたいに乾燥していれば、生命の危機や痛いという感じで、不快ではないのが不思議です。きっと、生命の危機のためにだるくなることを許されないためかも知れません。続きはここをクリック。(宮田満)