***** seminarMLから情報転載 *****


第10回分子代謝医学セミナー(平成21年7月10日(金)17:00~)として、ハーバード大学Dana Faber癌研究所(Bruce Spiegelmanラボ)の梶村真吾先生に講演をお願いします。梶村先生らは最近、褐色脂肪細胞分化に重要なPRDM16を同定され、現在、その分子機構に関する研究を進めておられます。

興味のある方は是非御来聴下さい。

小川佳宏

第10回 分子代謝医学セミナー

下記により分子代謝医学セミナーを開催しますので、多数御来聴下さい。



日 時:平成21年7月10日(金)17:00-18:30

場 所:東京医科歯科大学[湯島地区]
医歯学総合研究棟?期棟 23階セミナー室

演 者:梶村 真吾 先生 
(Instructor&s_comma; Department of Cancer Biology&s_comma; Dana-Farber Cancer Institute and
Department of Cell Biology&s_comma; Harvard Medical School)

演 題:褐色脂肪細胞をつくる

概 要:哺乳類は二種類の形態的・機能的に異なる脂肪細胞(白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞)をもつ。白色脂肪細胞が余剰エネルギーを貯蓄するのに対し、褐色脂肪細胞は熱に転換することによりエネルギーを消費するため、抗肥満治療への可能性が示唆されている。
近年我々は、褐色脂肪細胞の分化を決定する転写制御因子としてPRDM16を同定した。その分子機構を明らかにすることにより、繊維芽細胞や皮膚細胞を褐色脂肪細胞にリプログラムすることができるようになった。本セミナーでは、PRDM16を介した褐色脂肪細胞の分化決定に関する最近の知見を紹介する。

文 献:Genes Dev. 23: 788-797&s_comma; 2009; J. Biol. Chem. 283: 31960-31967&s_comma; 2008;
Nature 454: 961-967&s_comma; 2008; Genes Dev. 22: 1397-1409&s_comma; 2008; Cell Metab.
6:38-54&s_comma; 2007.

連絡先: 分子代謝医学分野・小川佳宏(内線4931)

小川佳宏
*************************************************************
小川佳宏

東京医科歯科大学難治疾患研究所 分子代謝医学分野

〒113-8510 東京都文京区湯島1-5-45 医歯学総合研究棟(II期棟)24F
Phone/FAX: 03-5803-4931
Mobile: 090-2352-6901
E-mail: ogawa.mmm@mri.tmd.ac.jp
URL: http://www.tmd.ac.jp/mri/prm/index.html
*************************************************************



seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。