***** seminarMLから情報転載 *****


古畑病院/NPO法人WINの会の古畑です。
2009年8月7日(金)に、東京医科歯科大学 歯学部附属病院特別講堂(御茶ノ水)におきまして、経済産業省商務情報政策局サービス産業課医療・福祉機器産業室 室長 増永 明氏をお招きして、いま話題のパーソナルヘルスレコードに関しての講演会をおこないます。今回は、IT企業関連だけでなく、大使館関係、投資家のかたをはじめ、一般のかたをお招きし、皆様との交流を深めたい所存でございます。
また、9月9日にいま話題の茂木健一郎さんをおまねきして、ウィンの会10周年記念講演会を行います。
入場料3000円で、茂木健一郎さんの本も進呈させていただきますので、ぜひともみなさまおこしください。
詳細は、以下となります。(それぞれ申込先が異なりますので、ご注意ください。)
受付の方は、すでにスタートしておりますので、皆様のお申し込みをおまちしております。


                              古畑 美和子
----------

主催:医療の明日を考える会
協賛:特定非営利活動法人ウェアラブル環境情報ネット推進機
(社)電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーショングループ 日本医学協会 
アジアパシフィック医療改革フォーラム メディパッション-医療系社会人勉強会 

「医療の明日を考える会~未来のITヘルスケア」
第1回シンポジウムのお知らせ

日時:2009年8月7日(金) 19:00~20:30
場所:東京医科歯科大学 歯学部附属病院特別講堂(御茶ノ水)
(住所:東京都文京区湯島1-5-45 歯科外来事務棟4階)


医療の明日を考える会は、高瀬義昌(高瀬クリニック院長、日米医学交流財団常務理事、国際医療福祉大学スーパーバイザー)の協力のもと「先端技術を駆使した医療や日本の医療制度は今後どうあるべきかを考える会」として2007年にスタートいたしました。
本会主催のシンポジウムでは、有識者のみならず政府機関、在日大使館、IT関連企業の方を講師としてお招きし、未来のITヘルスケアと題して、先端医療、医療政策等の最新情報を御紹介いただく予定です。
未来の日本の医療について、皆様方といっしょに議論を重ねていきたい所存です。

第一回シンポジウムでのテーマは今話題のパーソナルヘルスレコード(PHR)です。PHRとは、複数の医療機関に散在する個人の医療情報を、いつでもどこでも利用するために情報通信技術(ICT)を基盤として構築されるシステムです。PHRは医療機関の診療記録、薬剤投与履歴、アレルギー履歴といった医療情報のみならず身長、体重、血液型やその他自宅で測定した健康情報、スポーツクラブ等の記録等を生涯に渡り一元管理するもので、幅広い活用が期待されます。
このようなPHRは、基本的生体情報を始め、生活習慣に至るまでの情報を医師が閲覧することで、的確な診断・処方を促し、延いてはきめ細かい診療を受けられるメリットをもたらします。しかしながら、他方では、究極の個人情報を第三者が管理する仕組みは一抹の不安も感じさせます。そこで、今回、PHR普及を推進されている経済産業省の方をお招きし、日本の現状、行政としての取り組みについてお話をいただき、皆様と未来のPHRの活用を描きたいと考えています。


19:00 - 19:10 ご挨拶
古畑病院/NPO法人WIN 研究員 古畑 美和子
19:10 - 19:30 最新医療機器情報御紹介
19:30 20:30「健康情報活用基盤構築のための標準化及び実証事業について」
       経済産業省商務情報政策局サービス産業課医療・福祉機器産業室  
       室長 増永 明氏講演及び質疑応答
20:30     シンポジウム終了

事前登録:
E-mailでシンポジウム事務局まで下記を明記の上、お送りください。
? 氏名 ?ご所属・役職 ?e-mailアドレス
医療の明日を考える会代表幹事 古畑 美和子 coco006@fc4.so-net.ne.jp
参加費:
事前振込み(7月31日まで) 2000円
  みずほ銀行 池尻大橋出張所(渋谷支店) 普通 1042965 医療の明日を考える会
 
 (お願い:振込み手数料はご負担ください。会社名で振込をされる場合、ご氏名もかならずご入力ください)
当日: 3000(当日参加を含む)円

お問い合わせ:医療の明日を考える会代表幹事 古畑 美和子
 coco006@fc4.so-net.ne.jp
ご入金いただいた参加費用は、いかなる場合でもご返金できません。ご了承ください。

*********************************
NPO法人WIN創立10周年記念講演会
http://www.npowin.org/j/10syuunen.pdf

「万物は情報を発信する」という視点のもと、WINはマイクロセンサ・ワイヤレス通信技術を駆使して、動物・植物・人工物・地球など万物の状態をセンシングし、 その情報を蓄積処理することにより、全く新規なサービスを提供することを目的とした産学官・市民が参加する研究開発型NPOです。

【NPO法人WIN創立10周年記念講演会】
 日時:平成21年9月9日(水)
 場所:東京大学 安田講堂

 茂木健一郎氏「クオリア・テクニカの世界」
 (ソニーコンピュータサイエンス研究所/シニアリサーチャー)

 当法人機関誌Nature Interfaceの2003年4月号から2008年12月号に連載して頂いた茂木健一郎氏をお招きして、クオリア・テクニカの世界について語って頂きます(クオリアとは、「私たちの感覚を特徴づける様々な質感」のことです)。

 15:00 会場
 15:30-16:00 板生清(NPO法人WIN理事長)氏 ご挨拶
 16:00-16:40 茂木健一郎氏 ご講演
 16:40-17:00 吉田たかよし氏VS.茂木健一郎氏 対談

 【参加費】3&s_comma;000円(但し、学生は無料です。)
      事前申し込みを受け付けております。
      定員は1&s_comma;000名ですので、お早めにお申し込み下さい。
      尚、参加者には、講演テキストとして、
      書籍「クオリア・テクニカの世界」を差し上げます。 

 【参加申し込み先】NPO法人WIN事務局
         win@npowin.org
*****************************************



seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。