***** seminarMLから情報転載 *****


7月3、4日に東京大学弥生講堂でInternational Symposium on Ecological Volatiles
を開催します。揮発性化合物(匂い物質)が生態系構築にどのように寄与しているかに
ついて国内外の著名な先生方に講演をしていただきます。是非ご参加ください。詳細
は学会ホームページをご覧ください。

http://web.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~matsui/EcoVol.html

当日参加も受け付けますが、なるべく事前登録をお願いします。

松井(matsui@yamaguchi-u.ac.jp)宛にお名前と連絡先をお送りくだされば登録できます。
また、ポスター発表を募集しております。一応の締め切りは過ぎましたが少し余裕がありますので、今週中に連絡いただけると発表可能です。この機会に是非発表ください。
詳細は上記ホームページをご覧ください。

大まかなプログラムは下記の通りです。

7月3日(金曜日)

9:00-9:50 基調講演
◇畑中顯和 (山口大学名誉教授)
Green odor emitted by green leaves

10:00-11:30 セッション1: Green leaf volatiles(みどりの香り)
◇松井健二(山口大学)
Green leaf volatiles: their formation and ecological relevance
◇松田一彦(近畿大学)
Lessons from green odor/jasmonate-like natural products
◇東原和成(東京大学)
Green leaf volatiles and the specific olfactory receptors involved in
chemoattractive behavior of silkworms

12:30-14:30 セッション2: 昆虫の社会的、性的コミュニケーション
◇Leslie B. Vosshall(Rockefeller University)/
Olfaction in Drosophila and their behavior
◇尾崎まみ子(神戸大学)
Olfaction in ants and their social behavior
◇久保健雄(東京大学)
Molecular dissection of the honeybee brain: molecular and neural basis of
their social behaviors
◇ 福本毅彦(信越化学)
Application of insect phermones for pest control

14:40-16:10 セッション3: 哺乳動物におけるフェロモンコミュニケーション
◇Frank Zufall (Universit?t des Saarlandes )/
Pheromone reception mechanisms in mice
◇椛秀人(高知大学)
Neurophysiology and neuropharmacology of pheromone action in mice
◇森裕司(東京大学)
Mammalian pheromones and behavior

16:30-18:30 セッション4: ヒトの匂い心理学
◇山崎邦郎 (Monell Institute)/
Odortypes: Individuality and Disease
◇粟生修司(九州工業大学)
Relaxation with green leaf volatiles
◇岡孝和(九州大学)
Green odor attenuates stress-induced cardiovascular responses in healthy
subjects.
◇城市篤(資生堂)
Sedative Aroma Constituents Found in Chinese Rose Flowers

7月4日(土曜日)
9:00-11:30 セッション5: 植物揮発成分と防御
◇Maurice Sabelis (Amsterdam University)/
Complex blends of volatiles: synthetic vs elemental perception by arthropods
◇Paul E. Staswick (Nebraska University)/
The role of amino acid conjugation in jasmonic acid signaling
◇Mark Mescher (Pennsylvania State University)/
Chemical ecology of plant virus transmission
◇高林純示(京都大学)
Tritrophic interaction networks mediated by ecological volatiles
-application for pest management-
◇岡田憲典、山根久和(東京大学)
Biosynthesis and biological functions of jasmonic acid in rice

11:30-12:30 ポスターセッション

13:30-15:00 セッション6: 植物―植物コミュニケーション
◇Consuelo De Moraes (Pennsylvania State University)/
Chemical communication among plants
◇Martin Heil (CINVESTAV)
Long-distance signaling by herbivore-induced volatiles
◇有村源一郎(京都大学)
Volatile biosynthesis in plants in response to herbivory
◇藤井義晴(農環研)
Isolation and identification of ecological volatiles in allelopathy
15:00-15:30 総合討論

--
松井健二
山口大学大学院医学系研究科(農学系)
〒753-8515
山口市吉田1677-1
電話:083-933-5850 
ファックス:083-933-5820
電子メール:matsui@yamaguchi-u.ac.jp
ホームページ:http://web.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~matsui/
Ecological Volatilesホームページ:
http://web.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~matsui/EcoVol.html



seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。